読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダメリのブログ

日々の失敗・キャリア・プログラミング・株・毎日の失敗等。誰かの役に立てれば幸いです。

【swift 初心者開発日記】カスタムセルを作ったよ。

ども

ダメリです

 

今日はカスタムセルについて勉強しました。

 

備忘もかねて作り方〜使い方までを書きます。

 

覚えることのメリット

→デザイン性の高いセルを作ることができる。

 

こんな感じ。

f:id:taikenoki:20160814223433p:plain

 

◆作り方

①xibファイルでカスタムセルの作成

②自由にデザイン

 

①について

f:id:taikenoki:20160814221755p:plain

feile→cocoa touchclassを選択すると上記画面に。

subclass ofをUITableViewCellにする。

 

その際に必ず「Also create XIB file」にチェックを入れる。これで「自分でつけたクラス名.swift」と「自分でつけたクラス名.xib」が追加される。

 

②について

上記で追加した「自分でつけたクラス名.xib」にあとはカスタムしていくだけ。

画像入れたり、ラベル付けたり。

 

◆使用方法

※普通のセルと違い、ストーリーボードカスタムセルの登録などはではできないので注意

①カスタムセルの登録

②カスタムセルに名前をつける。

 

 override func viewDidLoad() {

        super.viewDidLoad()

        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.

        

        

        self.newsTableView.delegate = self

        self.newsTableView.dataSource = self

        

        //①カスタムセルの登録

       let xib = UINib(nibName: "newsTableViewCell", bundle: nil)

        //②カスタムセルに名前を作る。

       self.newsTableView.registerNib(xib, forCellReuseIdentifier: "newsCell")

        

    }

 

 

あとはそれぞれの用途に応じて使っていけばオK。

 続きは次回。

では。